コノハズク

今回の鳥はコノハズクです。

昨日はブッポウソウをアップしましたので、今回の鳥は「ブッ・ポウ・ソウ」と鳴く「コノハズク」にしました。
日本でいちばん小さいフクロウの仲間です。

ブッポウソウとコノハズクは生息環境がよく似ており、昔、本当はコノハズクの鳴き声であったものを、ブッポウソウが鳴いているものと誤ってこの名がつけられました。
ブッポウソウは姿はキレイでも声は「ゲエッ」という悪声です。
従って「姿のブッポウソウ」に対して、コノハズクは「声のブッポウソウ」とも呼ばれることもあります。

コノハズクは夜行性です。昼間は薄暗い森の中で静かに休んでいます。
今回撮影したコノハズクもじっとしているのみで変化に乏しく、暫く待ってやっと眼を見開き、顔を少し横に振ったのみでした。
コノハズク (1)

コノハズク (2)

コノハズク (3)


最後までご覧いただきありがとうございました。

プロフィール

totoro

夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

カテゴリー