カササギ

今回の鳥はカササギです。

九州の佐賀県を通過する際には、私にとってはお決まりとなったカササギを探しながらの通行です。
普通に道路を走っているだけで、必ずと言ってよいほど目にします。
勿論、脇見運転をしているわけではなく、見つけるのは妻の役目です。
見つけたら場所を覚えて停めやすい場所にまで移動し、車を停めて歩いて行くだけです。
カササギの行動半径が狭いのか、一度に遠くまで飛ばないのか、過去例外なくその近くで見つかっています。
大抵、カササギが飛び回っている周辺は民家が立ち並ぶ場所ですので、少しだけ撮って直ぐに引き揚げます。
九州に来たら短時間で良いので「一度は逢いたい!」、そんな鳥ですね。

空抜けですと白黒の鳥です。
カササギ (1)


本来は真っ黒ではなく、緑や青が混ざったような色を帯びています。
地面に降りた野鳥はあまり画にはなりませんが、カササギは色が出るので「あり」ですね。
カササギ (2)

カササギ (3)

カササギ (4)


多くの場合、近くの電柱に巣があります。
危険なので毎年撤去されていると思いますので今年掛けたものなのでしょう。
どおりでこの近くから離れないはずです。
カササギ (5)


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

duck4

totoroさんへ

こんばんは!

カササギさん!佐賀県にはたくさんいることを聞いたことがありますが、見つけられたようですね!デンマークで見てから会いたいと思っていたのですが、苫小牧で見たことがありました!一部の地域に偏っている鳥さんですよね!v-519v-521

TAKE-爺

totoroさん、こんばんは!
図鑑でもここと北海道の一部にしかいないようで、
本州にはいないですね~
カラスの仲間ですがすっきりしていて綺麗ですね・・
初めて見させていただきました。

totoro

Re: タイトルなし
duck4さん、おはようございます。

九州に行った時には必ずと言ってよいほど出逢いがあります。
私の場合それが九州に来たという実感にもつながっています。

デンマークにもいるのですね!

私もやはり苫小牧で撮影したことがあります。
やはり車で走っている途中に飛んでいるカササギを見つけて。

同じように地域が偏り色は違いますが似たような風貌のオナガも、
その地域に行ったら見たくなる鳥です。

totoro

Re: totoroさん、こんばんは!
TAKE-爺 さん、おはようございます。

確かに見られる地域は局部的ですね。
私は九州の他では、北海道の苫小牧と、本州では兵庫県で撮影しています。
苫小牧と兵庫県とも複数年にわたり見ることがありましたが、ピンポイントの局地的です。
カラスの仲間と言ってもカササギの他にも、
オナガ、カケス、ルリカケス、ホシガラスなど個性派ぞろいが多く面白いですね。
非公開コメント

プロフィール

totoro

夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

カテゴリー