イソヒヨドリ

今回の鳥はイソヒヨドリです。

4/24~5/5は九州、5/6~5/25は信州と湖北を回ってきましたが、まだ九州での鳥撮りのアップが続きます。

九州での鳥撮りではイソヒヨドリがよく囀っていました。よく響くいい声でした!。
探すとほとんどが人工物(電柱、電線、屋根、コンクリートなどの構造物)に止まっていました。
人工物によく止まっている鳥には他にツバメやハクセキレイがいます。(私の主観ですが・・)
人里近くに暮らす鳥だから?、でもスズメは草木にも区別なく止まります。
なぜなのでしょう不思議に思いました?。
体が大きくなった分、不安定な木の枝よりも、安定したところに止まる方が良いのでしょうね・・・。
鳥にとってはそれが何でもよく、たまたまそこにある安定した物が人工の構造物だっただけ・・・。

「なぜそんなことを考えたのかって?」・・・、それは、「目ぼしい鳥が出ずに、暇だから!!」。
そして「たまたまいるイソヒヨドリを撮ろうと思っても人工物ばかりに止まるから!!」。
私の本心は鳥の行動学への興味よりも、単に画になる画像を求めていただけでした。(*´ω`*)

折角ならば木の枝など自然物に止まっている所を撮りたいのですがなかなかチャンスが訪れません。
やっと止まってくれたものの遠方で逆光でした・・・、折角なので明るさ補正にトリミングで小細工を・・・。
イソヒヨドリ (3)


場所を選ばなければいたる所で撮れるのですが・・・。
ただ全身を綺麗に撮るだけなら地上だって・・・(妥協しながら)。
イソヒヨドリが「なんか文句あるの!」と言っているようです・・・。
イソヒヨドリ (4)

イソヒヨドリ (5)


今度は人工物のワイヤーだったので近景に少し木の葉っぱを重ねてみましたが・・・。
他の鳥が出ないのでこうして遊んでいました。
イソヒヨドリ (1)

イソヒヨドリ (2)


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

totoro

夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

カテゴリー