ヒメコウテンシ

今回の鳥はヒメコウテンシです。

ヒメコウテンシは、スズメ目ヒバリ科に分類される鳥類の一種で、以前はカラフトコヒバリとも呼ばれていました。
日本では数の少ない旅鳥で、日本海側の離島では毎年、少数が観察されているようです。
愛犬を連れて回っているので離島には行けませんが、見られてラッキーでした。

例によって遠くの個体を短いレンズで撮影し大トリミングしているので解像感はありません。
初見初撮りですので記録としてアップしました。
ヒメコウテンシ (1)

ヒメコウテンシ (2)

ヒメコウテンシ (3)

ヒメコウテンシ (4)


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

TAKE-爺

totoroさん、こんにちは!
中国三千年の中の皇女の名前のようですね~
当然、名前すら知る由もありませんでしたが、
野鳥の世界が益々難しくて、頭の中が混沌と
しています。もし出会ったら・・ヒメコウテンシ!

totoro

Re: totoroさん、こんにちは!
TAKE-爺さん、こんにちは。

以前に人のブログでこの名前を知り、
変わった名前の鳥がいるものだと感心したことからこの名前は記憶していました。
名前は変わっていますが容姿は至って地味な鳥です。
普段からまだ出会っていない鳥を中心に図鑑を眺めたりしているのですが、
それでもいざ出会っても見過ごしそうな鳥ですね~。
非公開コメント

プロフィール

totoro

夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

カテゴリー