トラツグミ

今回の鳥はトラツグミです。

トラツグミの色柄は一見派手なようですが、意外と景色に溶け込んで分かりにくいものです。
また「トラ」と威勢の良い名前がついていますが警戒心が強いため、見えないからと言って不用意に動き回っては出てこなくなります。
今回も一見しても見つからなかったのですが、動かずに「この近くにいるはずだ」との思いで目を凝らしていたら突然見えてきました。
ゆっくりとした単調な動きで地面を突っついて餌をついばんでいました。
暫く撮っていても背景が少し変わる程度の似た画像が増えるのみで、早々に立ち去りました。
トラツグミ (1)

トラツグミ (2)

トラツグミ (3)

トラツグミ (4)

トラツグミ (5)


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

TAKE-爺

totoroさん、おはようございます!
totoroさんからのヒントで、ニシオジロビタキの件が決着しましたこと
有り難くお礼申しあげます。友人からも今まで撮ったのは全部ニシオジロビタキ
だったとの上告が入っております。
トラツグミも暫くあっていませんので忘れそうになっていました。
近くの公園に人懐っこいトラツグミがいました。1m位に寄って来ては
逃げようとしませんでしたが猫に傷つけられたという情報が最後でした。

totoro

Re: totoroさん、おはようございます!
TAKE-爺さん、おはようございます。

ニシオジロビタキの件、すっきりして良かったですね。
私も記事がお役に立ったと思うと嬉しいです。
オジロビタキは実数以上の目撃数になっているのでしょうね。

トラツグミ可哀そうですね。
人懐っこいということは警戒心が薄いということ、
すなわち自然界では生死に直結すること何ですね。
餌付けされた個体が後に襲われた話はよく聞きます。
警戒心が強い鳥たちをありのままで自然に撮るのが双方にとって良いことだと思います。
非公開コメント

プロフィール

totoro

夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

カテゴリー