都市でも見かけるハヤブサ

今回の鳥はハヤブサです。

たまたま訪れた尼崎市でふと空を見上げたらハヤブサが横切って行った!
尼崎市は大阪市と隣接した兵庫県の中核都市。「エッ、こんなところにハヤブサが!?」。
見ていると近くの鉄塔に止まった。カメラを取り出したら旋回してくれた。
ハヤブサ 尼崎市 (1)

見失ったので探していると、もう一つ先の鉄塔の上に止まっていた。
近寄って写してみると、・・・・素嚢(そのう)が膨らんでいる!!。
大きな獲物を食べた直後という証拠で、見失ってから数分のことなので別の個体だ!。
ハヤブサ 尼崎市 (3)

ハヤブサ 尼崎市 (2)

先ほどのハヤブサと同じテリトリーにいるということはつがいになっているということか!。
都市圏でオオタカをよく見かけるようになってきたが、ハヤブサまで暮らすようになったのかと思うと大きな驚きである。

同じ兵庫県でも、こちらのハヤブサは竜野市で出会ったハヤブサです。
典型的な郊外の崖にマイホームを持ち、早くも子育ての途中のつつがいのハヤブサでした。
何羽生まれているのかわかりませんが無事に育って欲しいものです。
ハヤブサ 竜野市 (1)

ハヤブサ 竜野市 (2)

ハヤブサ 竜野市 (3)


最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

totoro

夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

カテゴリー