• シマセンニュウ
    放浪の旅にて撮り溜めた画像や、整理が遅れて投稿できていない画像を整理しつつの投稿が暫く続きます。撮影時期から一定期間を経ているため季節感が合致しないことがありますがご容赦願います。(撮影地と撮影月を記載します)今回の鳥はシマセンニュウです。シマセンニュウは飛び上がりながら特徴のある鳴き声を発するので存在は容易に知ることができます。ただ、「潜入」と名に付くだけあって直ぐに隠れてしまいます。それでも色...
  • マキノセンニュウ
    放浪の旅にて撮り溜めた画像や、整理が遅れて投稿できていない画像を整理しつつの投稿が暫く続きます。撮影時期から一定期間を経ているため季節感が合致しないことがありますがご容赦願います。(撮影地と撮影月を記載します)今回の鳥はマキノセンニュウです。マキノセンニュウは初見初撮りではありませんが、過去からものすごく遠くで鳴いている証拠画像しか撮れません。これまで投稿を見送っておりメニューが空白となっていまし...
  • オオセッカ
    放浪の旅にて撮り溜めた画像や、整理が遅れて投稿できていない画像を整理しつつの投稿が暫く続きます。撮影時期から一定期間を経ているため季節感が合致しないことがありますがご容赦願います。(撮影場所と撮影月を記載します)今回の鳥はオオセッカです。放浪の旅で富山県の立山から次は一気に青森県へ。目的は絶滅危惧種「オオセッカ」の数少ない繁殖地を訪れる事でした。名前に「セッカ」と付いていても「セッカ科」の鳥ではな...
  • シマセンニュウ 「北海道にて 11」
    6~8月の大半を北海道にて放浪の旅を続けていました。8月下旬に帰宅しましたが画像整理が続いています。秋の渡りで賑わっている時期ですが、「夏の北海道の思い出画像」のアップを続けています。今回の鳥はシマセンニュウです。北海道には多くの「原生花園」があります。そこでよく見られる鳥といえばノビタキ、オオジュリン、コヨシキリ、ノゴマと、今回のシマセンニュウです。これらの鳥であれば「何も撮れなかった!」という...
  • シマセンニュウ2
    北海道を旅行中の投稿No37です。今回はシマセンニュウです。今回の旅で2回目の投稿になります。シマセンニュウは6月中旬から7月の上旬に撮ったものです。昨年に比べて良く出てくれました。多分時期と時間の関係でしょう。今年は、北海道入りを早めたのと早朝からの鳥撮りに務めたからだと思います。今年は出逢いが多かったので、撮影地が異なる物を並べてみました。少しずつ雰囲気が違います。早朝の鳥は囀る場所を決めてい...
  • シマセンニュウ
    北海道を旅行中の投稿No8です。(予約投稿をしています)今回はシマセンニュウです。北海道でしか観られない鳥は魅力です。だからと言って北海道に行けば一杯見れるという鳥では・・・・・。センニュウの仲間は声は聞こえてもなかなか見られないためストレスが溜まります。早朝4時からの鳥撮りで鳴いている姿を見ることができました。鳥の種類別にカテゴリ仕分けをしていますので、場所・日時にかかわらず種類別にアップします...
  • シマセンニュウの幼鳥
    今回はシマセンニュウです。北海道でムシクイ類はなかなか出会えていませんがシマセンニュウとはよく出会えます。今回、シマセンニュウの幼鳥と出会ったのですが、当初、鳥の種類がわかりませんでした。背中の羽の色や尾羽の長さ形がムシクイ類やヨシキリ類ではありません・・・。センニュウの仲間とすると、胸に縦縞があるのでマキノセンニュウ? いや、背中の羽の模様が違います。大きさからエゾセンニュウではないとするとシマ...
  • シマセンニュウ
    今回はシマセンニュウです。初見初撮りのシマセンニュウ(多分)です。北海道に来てから、マキノセンニュウ、シマセンニュウ、エゾセンニュウのセンニュウ類を撮りたいと思っていました。鳴いていましたが初めてなので生憎聞き分けができませんが、大きさと特徴からシマセンニュウと判断しました。オホーツク海に面したキャンプ場で滞在中ですが、本に紹介された探鳥地ではありませんが結構鳥を見かけます。ツメナガセキレイやシマ...

プロフィール

totoro

夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

カテゴリー