RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

「シギ」と「チドリ」の違い

今回の鳥はケリです。

ケリはチドリ目チドリ科に分類される鳥類の一種です。チドリ目にはシギ科もあります。
生態・形態ともに似ている両者は「シギチ」として一体として扱われることも多いのですが、
ただ何となくシギの仲間には大きな鳥が、チドリには小さな鳥が多いと漠然と思っていました。
従ってケリはシギ科の鳥かと思ったのですがチドリ科の鳥でした。
「チドリ科とシギ科の違いは何?」と疑問に思い調べてみました。

あくまでも観察するうえで「チドリ」なのか「シギ」なのかが簡単に判断できればよいという程度です。
(生物学的なことは分かりません。一般論として記述しています)

結論ポイント1 行動:チドリの仲間は歩いては立ち止まることをくりかえす。
           シギの仲間ではこれがない。
結論ポイント2 形態:チドリの仲間は頭部は丸みを帯び、眼は大型。嘴は短い。
           シギの仲間は頸部が長い種が多い。嘴は長い。

これは餌のとり方に関係していました。

チドリの仲間は、眼で地表面の餌を見つけ採餌します。
地表で獲物をついばんだ後に少し徘徊し、また獲物をついばむといった行動を取ることが多くなります。
それで餌を見つけやすいように眼が大きくなり、すばやく走り寄って食べる行動につながってきます。
また方向転換しすぐにどちらへも動けるように必然的に片足を上げていることが多いようです。
餌が取り合いとなるチドリは他の鳥がそばに近づくと、威嚇する様子が見られることも。

一方シギの仲間は長いくちばしを泥の中に差し込んで、泥の中にひそんでいる餌を探り出して食べます。
それで嘴が細く、どちらかというと長めの形態に現れ、探って見つけるため性急な動きとなりません。

以上が観察時の「シギ」と「チドリ」の識別目安です。
これでケリがチドリの仲間だと納得でき、ケリがつきました。

地表の餌をついばみながら移動します。また餌を採るときに飛びつくような性急な動きも見られました。
ケリ (2)

ケリ (4)


片足を上げている姿の画像が沢山撮れたのは、立ち止った時に片足を上げていることが多い現れなのかな?
ケリ (1)

ケリ (5)


眼が大きいのは疑いようがありませんでした。赤色の虹彩の大きな眼をしています。
何を警戒していたのか時々上空を見ながら歩いていました。喧嘩っ早いケリを誰が襲うのかな?・・・。
ケリ (3)

ケリ (6)

ケリ (7)

折角調べたことなのでご参考まで。


最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ブログの説明

野鳥との出逢いの記録です
撮影した野鳥を「目・科・種名」で 分類しメニューとしました。
まだ未投稿の物も含みます
分類は 日本鳥類目録改訂第7版 に従っています。

プロフィール

totoro

Author:totoro
夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

愛犬 柴犬「きなこ」の部屋

愛犬の「きなこ」とはいつも一緒です
「きなこ」のアルバム部屋を作りました
※現在アルバム一覧で子犬編・屋内編・屋外編・旅情編の4編に分けていますが、思い付きで改変します
※アルバムの年月は一括登録しており撮影時期とは異なります
taitoru.jpg >>「きなこ」のアルバム入口

カレンダー

<< 07
2018
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

記事検索

最新コメント

月別アーカイブ

勝手にリンクしています

このブログをリンクに追加する
※当ブログはリンクフリーです

カテゴリ

「日本鳥類目録改訂第7版」によるカテゴリ分類です
キジ目・キジ科 (11)
エゾライチョウ (1)
ライチョウ (1)
ヤマドリ (2)
キジ (7)
カモ目・カモ科 (61)
サカツラガン (1)
ヒシクイ (2)
マガン (4)
ハクガン (2)
コブハクチョウ (2)
コハクチョウ (5)
オオハクチョウ (1)
ツクシガモ (3)
オシドリ (7)
オカヨシガモ (1)
ヨシガモ (2)
ヒドリガモ (2)
アメリカヒドリ (2)
マガモ (3)
カルガモ (3)
ハシビロガモ (1)
オナガガモ (1)
シマアジ (2)
トモエガモ (3)
コガモ (1)
ホシハジロ (1)
メジロガモ (1)
キンクロハジロ (1)
スズガモ (3)
シノリガモ (0)
ホオジロガモ (1)
ミコアイサ (2)
カワアイサ (2)
ウミアイサ (1)
コウライアイサ (1)
カイツブリ目・カイツブリ科 (8)
カイツブリ (1)
カンムリカイツブリ (5)
ミミカイツブリ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハト目・ハト科 (7)
キジバト (1)
アオバト (6)
コウノトリ目コウノトリ科 (1)
コウノトリ (1)
カツオドリ目・グンカンドリ科 (0)
オオグンカンドリ (0)
カツオドリ目・カツオドリ科 (3)
カツオドリ (3)
カツオドリ目・ウ科 (3)
ウミウ (1)
カワウ (2)
ペリカン目・サギ科 (18)
サンカノゴイ (1)
ヨシゴイ (3)
ミゾゴイ (2)
ゴイサギ (1)
ササゴイ (2)
アマサギ (1)
アオサギ (2)
ダイサギ (1)
チュウサギ (1)
コサギ (3)
クロサギ (1)
ペリカン目・トキ科 (4)
ヘラサギ (2)
クロツラヘラサギ (2)
ツル目・ツル科 (18)
ソデグロヅル (1)
カナダヅル (2)
マナヅル (3)
タンチョウ (6)
クロヅル (3)
ナベツル (3)
ツル目・クイナ科 (9)
クイナ (2)
ヒクイナ (3)
バン (2)
オオバン (2)
カッコウ目・カッコウ科 (5)
ホトトギス (0)
ツツドリ (1)
カッコウ (4)
アマツバメ目・アマツバメ科 (1)
ハリオアマツバメ (0)
アマツバメ (1)
チドリ目・チドリ科 (12)
タゲリ (4)
ケリ (5)
ムナグロ (0)
ダイゼン (0)
ハジロコチドリ (0)
コチドリ (1)
シロチドリ (1)
メダイチドリ (1)
オオメダイチドリ (0)
チドリ目・ミヤコドリ科 (3)
ミヤコドリ (3)
チドリ目・セイタカシギ科 (1)
ソリハシセイタカシギ (1)
チドリ目・シギ科 (19)
オオジシギ (5)
タシギ (3)
オオハシシギ (0)
オグロシギ (0)
オオソリハシシギ (1)
コシャクシギ (1)
チュウシャクシギ (1)
ダイシャクシギ (1)
ホウロクシギ (0)
ツルシギ (1)
アカアシシギ (1)
コアオアシシギ (0)
アオアシシギ (1)
クサシギ (0)
タカブシギ (0)
キアシシギ (1)
ソリハシシギ (0)
イソシギ (1)
キョウジョシギ (0)
オバシギ (0)
ミユビシギ (1)
トウネン (0)
ヒバリシギ (0)
ウズラシギ (0)
サルハマシギ (0)
ハマシギ (1)
チドリ目・ツバメチドリ科 (1)
ツバメチドリ (1)
チドリ目・カモメ科 (6)
ユリカモメ (1)
ズグロカモメ (0)
オオズグロカモメ (1)
ウミネコ (0)
カモメ (0)
ワシカモメ (0)
シロカモメ (0)
セグロカモメ (1)
オオセグロカモメ (0)
ニシセグロカモメ (0)
コアジサシ (3)
アジサシ (0)
クロハラアジサシ (0)
チドリ目・ウミスズメ科 (2)
ケイマフリ (1)
ウトウ (1)
タカ目・ミサゴ科 (7)
ミサゴ (7)
タカ目・タカ科 (43)
 タカの渡り(種が混在) (2)
ハチクマ (0)
トビ (1)
オジロワシ (11)
オオワシ (6)
チュウヒ (3)
ハイイロチュウヒ (5)
ツミ (0)
ハイタカ (1)
オオタカ (2)
サシバ (0)
ノスリ (5)
カラフトワシ (2)
イヌワシ (3)
クマタカ (2)
フクロウ目・フクロウ科 (14)
オオコノハズク (0)
コノハズク (1)
フクロウ (3)
アオバズク (1)
トラフズク (2)
コミミズク (5)
ブッポウソウ目・カワセミ科 (10)
アカショウビン (2)
カワセミ (7)
ヤマセミ (1)
ブッポウソウ目・ブッポウソウ科 (4)
ブッポウソウ (4)
キツツキ目・キツツキ科 (40)
アリスイ (8)
コゲラ (6)
コアカゲラ (2)
オオアカゲラ (8)
アカゲラ (10)
クマゲラ (1)
アオゲラ (4)
ヤマゲラ (1)
ハヤブサ目・ハヤブサ科 (16)
チョウゲンボウ (8)
コチョウゲンボウ (0)
チゴハヤブサ (6)
ハヤブサ (2)
スズメ目・ヤイロチョウ科 (1)
ヤイロチョウ (1)
スズメ目・サンショウクイ科 (4)
サンショウクイ (4)
スズメ目・カササギヒタキ科 (1)
サンコウチョウ (1)
スズメ目・モズ科 (12)
チゴモズ (0)
モズ (7)
アカモズ (2)
セアカモズ (1)
タカサゴモズ (1)
オオモズ (0)
オオカラモズ (1)
スズメ目・カラス科 (17)
カケス (5)
オナガ (1)
カササギ (6)
ホシガラス (1)
コクマルガラス (2)
ミヤマガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシブトガラス (0)
スズメ目・キクイタダキ科 (3)
キクイタダキ (3)
スズメ目・ツリスガラ科 (2)
ツリスガラ (2)
スズメ目・シジュウカラ科 (13)
ハシブトガラ (3)
コガラ (3)
ヤマガラ (3)
ヒガラ (2)
シジュウカラ (2)
スズメ目・ヒバリ科 (5)
ヒメコウテンシ (1)
ヒバリ (4)
スズメ目・ツバメ科 (9)
ショウドウツバメ (2)
ツバメ (5)
コシアカツバメ (1)
イワツバメ (1)
スズメ目・ヒヨドリ科 (8)
ヒヨドリ (8)
スズメ目・ウグイス科 (12)
ウグイス (9)
ヤブサメ (3)
スズメ目・エナガ科 (16)
エナガ (16)
スズメ目・ムシクイ科 (12)
チフチャフ (1)
キマユムシクイ (2)
オオムシクイ (1)
メボソムシクイ (2)
エゾムシクイ (1)
センダイムシクイ (5)
スズメ目・メジロ科 (9)
メジロ (9)
スズメ目・センニュウ科 (8)
マキノセンニュウ (1)
シマセンニュウ (6)
オオセッカ (1)
エゾセンニュウ (0)
スズメ目・ヨシキリ科 (9)
オオヨシキリ (4)
コヨシキリ (5)
スズメ目・セッカ科 (1)
セッカ (1)
スズメ目・レンジャク科 (6)
キレンジャク (2)
ヒレンジャク (4)
スズメ目・ゴジュウカラ科 (5)
ゴジュウカラ (5)
スズメ目・キバシリ科 (6)
キバシリ (6)
スズメ目・ミソサザイ科 (5)
ミソサザイ (5)
スズメ目・ムクドリ科 (13)
ギンムクドリ (2)
ムクドリ (1)
コムクドリ (5)
カラムクドリ (1)
ホシムクドリ (4)
スズメ目・カワガラス科 (3)
カワガラス (3)
スズメ目・ヒタキ科 (152)
マミジロ (2)
トラツグミ (5)
カラアカハラ (2)
クロツグミ (11)
マミチャジナイ (0)
シロハラ (6)
アカハラ (7)
ツグミ (9)
ノハラツグミ (1)
ワキアカツグミ (1)
コマドリ (8)
オガワコマドリ (2)
ノゴマ (9)
コルリ (8)
ルリビタキ (12)
ジョウビタキ (16)
ノビタキ (7)
イナバビタキ (0)
イソヒヨドリ (5)
エゾビタキ (2)
サメビタキ (1)
コサメビタキ (4)
キビタキ (15)
ムギマキ (1)
オジロビタキ (4)
オオルリ (14)
スズメ目・イワヒバリ科 (3)
イワヒバリ (1)
カヤクグリ (2)
スズメ目・スズメ科 (11)
ニュウナイスズメ (5)
スズメ (6)
スズメ目・セキレイ科 (24)
イワミセキレイ (1)
ツメナガセキレイ (4)
キセキレイ (2)
ハクセキレイ (6)
セグロセキレイ (1)
マミジロタヒバリ (1)
マキバタヒバリ (1)
ビンズイ (8)
タヒバリ (0)
スズメ目・アトリ科 (42)
アトリ (4)
カワラヒワ (4)
マヒワ (3)
ベニヒワ (1)
ベニマシコ (11)
オオマシコ (1)
ギンザンマシコ (2)
イスカ (1)
ウソ (3)
シメ (6)
コイカル (2)
イカル (4)
スズメ目・ツメナガホオジロ科 (2)
ユキホオジロ (2)
スズメ目・ホオジロ科 (50)
ホオジロ (6)
シロハラホオジロ (1)
ホオアカ (3)
キマユホオジロ (1)
カシラダカ (2)
ミヤマホオジロ (10)
シマアオジ (2)
ノジコ (5)
アオジ (9)
クロジ (4)
コジュリン (1)
オオジュリン (6)
目録未記載の種・亜種・外来種 (8)
ニシオジロビタキ (4)
ソウシチョウ (1)
ハッカチョウ (2)
カワラバト(ドバト) (1)
番外編 飼育鳥 (3)
【富士花鳥園】フクロウ目・フクロウ科 35種 (1)
【富士花鳥園】フクロウ目・メンフクロウ科 3種 (1)
モモアカノスリ(ハリスホーク) (1)
番外編 野生動物 (7)
エゾリス (2)
エゾシマリス (1)
ツキノワグマ (1)
ナキウサギ (1)
エゾシカ (1)
その他 (31)
MFの野鳥達 (8)
各種の野鳥 (1)
ご挨拶 (19)
未分類 (1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。