RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
1117:totoroさん、こんばんは! by TAKE-爺 on 2017/04/07 at 17:05:50 (コメント編集)

顔中花粉だらけのメジロの姿が愛らしいです。
花絡みだとどんな鳥さんでもシャッターを押してしまいますよね~
だって可愛いですから・・
関西の方が良く大阪城公園の小鳥さんをUPされていますね~
ネットでもこれでもかと大阪城公園の野鳥情報があり羨ましい限りです。
(・・・こんなん出てます!)の方の情報を時々見ていますが一度は
行って見たいですね~

1118:totoroさん,今晩は。 by yatyou1116 on 2017/04/07 at 18:00:24

お~オオルリが入りましたか,
い~ですね。
レンズ磨いて待つ事にします。

1119:Re: totoroさん、こんばんは! by totoro on 2017/04/07 at 23:34:28

TAKE-爺さん、こんばんは!

ワンパターンですが、花のところで待って花絡みを狙ってしまいますね~。

桜の開花は関東の方が早かったのですが、鳥はやはり南から順番にってことでしょうか。
既に夏鳥到来で待ちに待ったシーズンに突入しています。

この次期の大阪城公園での鳥捕りは最強ですね!。
大都市の中心にある公園なのに何故か主だった夏鳥はほぼ見られます。
まるで渡りルートにある離島のようです。
一度入れば誰かが見つけ、飛んでもまた誰かが見つけるため、見失うことがありません。
初めての人でも撮りやすく、しかも現地に行けば誰かが情報を教えてくれます。
ご存知のようにネットでも情報公開されていますので、この情報でも集まってきます。
でもTAKE爺さんのところから大阪までは遠いですね~。

この時期最強の場所なので、4月だけは大阪を離れられません。

1120:Re: totoroさん,今晩は。 by totoro on 2017/04/07 at 23:57:05

yatyou1116さん、こんばんは!

オオルリ、入りましたよ~。
一足お先にシーズンインで~す!!
といってもまだ確認したのはオオルリ、キビタキ、クロツグミ、センダイムシクイだけですが。

直に北上していくと思いますよ~、楽しみに待ってて下さ~い。
かくいう私もまだ撮れていませんので、待ち遠しいのは一緒です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

メジロとおまけのオオルリ

今回の鳥はメジロです。

昨日は夏鳥を求めて大阪城公園に様子を見に行ってきました。
園内に入るとセンダイムシクイの声が聞こえてきます。
姿こそ見えませんが既に夏鳥の到来を告げています。期待して園内を進みますが・・・、後が続きません。
見えるのは桜の下に花見の場所を確保するブルーシートと、花見を楽しみ写真を撮っている外国人観光客ばかり。
それでも桜の枝に止まるオオルリの証拠写真を一応ゲットし、見るだけに終わりましたがクロツグミも確認できました。
夏鳥到来が確認できたので、これから暫くは夏鳥の初物ゲットが一巡するまで楽しい時期が続きます。(^_-)-☆

そんな中でつなぎのメジロちゃんです。
このブログでの過去のメジロの記事を振り返ってみれば、ほとんどが春先で梅か桜に絡むものでした。
夏鳥到来までのつなぎか、夏鳥を見に行ったけれど待つ間のお相手としてしか見ていないような・・・。
結局毎年同じパターンを繰り返しているんですよね。
今回も桜がらみですが早咲きのヨウコウザクラですのでこの画像は少し前のものになります。
メジロ (1)

メジロ (2)

メジロ (4)


おまけの画像です。夏鳥の撮影は不調に終わりましたが、昨日の桜に来てくれた鳥たちです。
空抜けで色が出なかった初オオルリと来る鳥を追い払うヒヨドリ、我関せずと営巣材料を運んでいたエナガでした。
下でビールを飲み宴会をしている所に来てほしいと望むほうに少し無理がありました・・・。
おまけ (1)

おまけ (2)

おまけ (3)



最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
1117:totoroさん、こんばんは! by TAKE-爺 on 2017/04/07 at 17:05:50 (コメント編集)

顔中花粉だらけのメジロの姿が愛らしいです。
花絡みだとどんな鳥さんでもシャッターを押してしまいますよね~
だって可愛いですから・・
関西の方が良く大阪城公園の小鳥さんをUPされていますね~
ネットでもこれでもかと大阪城公園の野鳥情報があり羨ましい限りです。
(・・・こんなん出てます!)の方の情報を時々見ていますが一度は
行って見たいですね~

1118:totoroさん,今晩は。 by yatyou1116 on 2017/04/07 at 18:00:24

お~オオルリが入りましたか,
い~ですね。
レンズ磨いて待つ事にします。

1119:Re: totoroさん、こんばんは! by totoro on 2017/04/07 at 23:34:28

TAKE-爺さん、こんばんは!

ワンパターンですが、花のところで待って花絡みを狙ってしまいますね~。

桜の開花は関東の方が早かったのですが、鳥はやはり南から順番にってことでしょうか。
既に夏鳥到来で待ちに待ったシーズンに突入しています。

この次期の大阪城公園での鳥捕りは最強ですね!。
大都市の中心にある公園なのに何故か主だった夏鳥はほぼ見られます。
まるで渡りルートにある離島のようです。
一度入れば誰かが見つけ、飛んでもまた誰かが見つけるため、見失うことがありません。
初めての人でも撮りやすく、しかも現地に行けば誰かが情報を教えてくれます。
ご存知のようにネットでも情報公開されていますので、この情報でも集まってきます。
でもTAKE爺さんのところから大阪までは遠いですね~。

この時期最強の場所なので、4月だけは大阪を離れられません。

1120:Re: totoroさん,今晩は。 by totoro on 2017/04/07 at 23:57:05

yatyou1116さん、こんばんは!

オオルリ、入りましたよ~。
一足お先にシーズンインで~す!!
といってもまだ確認したのはオオルリ、キビタキ、クロツグミ、センダイムシクイだけですが。

直に北上していくと思いますよ~、楽しみに待ってて下さ~い。
かくいう私もまだ撮れていませんので、待ち遠しいのは一緒です。

▼このエントリーにコメントを残す

   

ブログの説明

野鳥との出逢いの記録です
撮影した野鳥を「目・科・種名」で 分類しメニューとしました。
まだ未投稿の物も含みます
分類は 日本鳥類目録改訂第7版 に従っています。

プロフィール

totoro

Author:totoro
夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

愛犬 柴犬「きなこ」の部屋

愛犬の「きなこ」とはいつも一緒です
「きなこ」のアルバム部屋を作りました
※現在アルバム一覧で子犬編・屋内編・屋外編・旅情編の4編に分けていますが、思い付きで改変します
※アルバムの年月は一括登録しており撮影時期とは異なります
taitoru.jpg >>「きなこ」のアルバム入口

カレンダー

<< 10
2018
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

記事検索

最新コメント

月別アーカイブ

勝手にリンクしています

このブログをリンクに追加する
※当ブログはリンクフリーです

カテゴリ

「日本鳥類目録改訂第7版」によるカテゴリ分類です
キジ目・キジ科 (11)
エゾライチョウ (1)
ライチョウ (1)
ヤマドリ (2)
キジ (7)
カモ目・カモ科 (61)
サカツラガン (1)
ヒシクイ (2)
マガン (4)
ハクガン (2)
コブハクチョウ (2)
コハクチョウ (5)
オオハクチョウ (1)
ツクシガモ (3)
オシドリ (7)
オカヨシガモ (1)
ヨシガモ (2)
ヒドリガモ (2)
アメリカヒドリ (2)
マガモ (3)
カルガモ (3)
ハシビロガモ (1)
オナガガモ (1)
シマアジ (2)
トモエガモ (3)
コガモ (1)
ホシハジロ (1)
メジロガモ (1)
キンクロハジロ (1)
スズガモ (3)
シノリガモ (0)
ホオジロガモ (1)
ミコアイサ (2)
カワアイサ (2)
ウミアイサ (1)
コウライアイサ (1)
カイツブリ目・カイツブリ科 (8)
カイツブリ (1)
カンムリカイツブリ (5)
ミミカイツブリ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハト目・ハト科 (7)
キジバト (1)
アオバト (6)
コウノトリ目コウノトリ科 (1)
コウノトリ (1)
カツオドリ目・グンカンドリ科 (0)
オオグンカンドリ (0)
カツオドリ目・カツオドリ科 (3)
カツオドリ (3)
カツオドリ目・ウ科 (3)
ウミウ (1)
カワウ (2)
ペリカン目・サギ科 (18)
サンカノゴイ (1)
ヨシゴイ (3)
ミゾゴイ (2)
ゴイサギ (1)
ササゴイ (2)
アマサギ (1)
アオサギ (2)
ダイサギ (1)
チュウサギ (1)
コサギ (3)
クロサギ (1)
ペリカン目・トキ科 (4)
ヘラサギ (2)
クロツラヘラサギ (2)
ツル目・ツル科 (18)
ソデグロヅル (1)
カナダヅル (2)
マナヅル (3)
タンチョウ (6)
クロヅル (3)
ナベツル (3)
ツル目・クイナ科 (9)
クイナ (2)
ヒクイナ (3)
バン (2)
オオバン (2)
カッコウ目・カッコウ科 (5)
ホトトギス (0)
ツツドリ (1)
カッコウ (4)
アマツバメ目・アマツバメ科 (1)
ハリオアマツバメ (0)
アマツバメ (1)
チドリ目・チドリ科 (12)
タゲリ (4)
ケリ (5)
ムナグロ (0)
ダイゼン (0)
ハジロコチドリ (0)
コチドリ (1)
シロチドリ (1)
メダイチドリ (1)
オオメダイチドリ (0)
チドリ目・ミヤコドリ科 (3)
ミヤコドリ (3)
チドリ目・セイタカシギ科 (1)
ソリハシセイタカシギ (1)
チドリ目・シギ科 (19)
オオジシギ (5)
タシギ (3)
オオハシシギ (0)
オグロシギ (0)
オオソリハシシギ (1)
コシャクシギ (1)
チュウシャクシギ (1)
ダイシャクシギ (1)
ホウロクシギ (0)
ツルシギ (1)
アカアシシギ (1)
コアオアシシギ (0)
アオアシシギ (1)
クサシギ (0)
タカブシギ (0)
キアシシギ (1)
ソリハシシギ (0)
イソシギ (1)
キョウジョシギ (0)
オバシギ (0)
ミユビシギ (1)
トウネン (0)
ヒバリシギ (0)
ウズラシギ (0)
サルハマシギ (0)
ハマシギ (1)
チドリ目・ツバメチドリ科 (1)
ツバメチドリ (1)
チドリ目・カモメ科 (6)
ユリカモメ (1)
ズグロカモメ (0)
オオズグロカモメ (1)
ウミネコ (0)
カモメ (0)
ワシカモメ (0)
シロカモメ (0)
セグロカモメ (1)
オオセグロカモメ (0)
ニシセグロカモメ (0)
コアジサシ (3)
アジサシ (0)
クロハラアジサシ (0)
チドリ目・ウミスズメ科 (2)
ケイマフリ (1)
ウトウ (1)
タカ目・ミサゴ科 (7)
ミサゴ (7)
タカ目・タカ科 (43)
 タカの渡り(種が混在) (2)
ハチクマ (0)
トビ (1)
オジロワシ (11)
オオワシ (6)
チュウヒ (3)
ハイイロチュウヒ (5)
ツミ (0)
ハイタカ (1)
オオタカ (2)
サシバ (0)
ノスリ (5)
カラフトワシ (2)
イヌワシ (3)
クマタカ (2)
フクロウ目・フクロウ科 (14)
オオコノハズク (0)
コノハズク (1)
フクロウ (3)
アオバズク (1)
トラフズク (2)
コミミズク (5)
ブッポウソウ目・カワセミ科 (10)
アカショウビン (2)
カワセミ (7)
ヤマセミ (1)
ブッポウソウ目・ブッポウソウ科 (4)
ブッポウソウ (4)
キツツキ目・キツツキ科 (40)
アリスイ (8)
コゲラ (6)
コアカゲラ (2)
オオアカゲラ (8)
アカゲラ (10)
クマゲラ (1)
アオゲラ (4)
ヤマゲラ (1)
ハヤブサ目・ハヤブサ科 (16)
チョウゲンボウ (8)
コチョウゲンボウ (0)
チゴハヤブサ (6)
ハヤブサ (2)
スズメ目・ヤイロチョウ科 (1)
ヤイロチョウ (1)
スズメ目・サンショウクイ科 (4)
サンショウクイ (4)
スズメ目・カササギヒタキ科 (1)
サンコウチョウ (1)
スズメ目・モズ科 (12)
チゴモズ (0)
モズ (7)
アカモズ (2)
セアカモズ (1)
タカサゴモズ (1)
オオモズ (0)
オオカラモズ (1)
スズメ目・カラス科 (17)
カケス (5)
オナガ (1)
カササギ (6)
ホシガラス (1)
コクマルガラス (2)
ミヤマガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシブトガラス (0)
スズメ目・キクイタダキ科 (3)
キクイタダキ (3)
スズメ目・ツリスガラ科 (2)
ツリスガラ (2)
スズメ目・シジュウカラ科 (13)
ハシブトガラ (3)
コガラ (3)
ヤマガラ (3)
ヒガラ (2)
シジュウカラ (2)
スズメ目・ヒバリ科 (5)
ヒメコウテンシ (1)
ヒバリ (4)
スズメ目・ツバメ科 (9)
ショウドウツバメ (2)
ツバメ (5)
コシアカツバメ (1)
イワツバメ (1)
スズメ目・ヒヨドリ科 (8)
ヒヨドリ (8)
スズメ目・ウグイス科 (12)
ウグイス (9)
ヤブサメ (3)
スズメ目・エナガ科 (16)
エナガ (16)
スズメ目・ムシクイ科 (12)
チフチャフ (1)
キマユムシクイ (2)
オオムシクイ (1)
メボソムシクイ (2)
エゾムシクイ (1)
センダイムシクイ (5)
スズメ目・メジロ科 (9)
メジロ (9)
スズメ目・センニュウ科 (8)
マキノセンニュウ (1)
シマセンニュウ (6)
オオセッカ (1)
エゾセンニュウ (0)
スズメ目・ヨシキリ科 (9)
オオヨシキリ (4)
コヨシキリ (5)
スズメ目・セッカ科 (1)
セッカ (1)
スズメ目・レンジャク科 (6)
キレンジャク (2)
ヒレンジャク (4)
スズメ目・ゴジュウカラ科 (5)
ゴジュウカラ (5)
スズメ目・キバシリ科 (6)
キバシリ (6)
スズメ目・ミソサザイ科 (5)
ミソサザイ (5)
スズメ目・ムクドリ科 (13)
ギンムクドリ (2)
ムクドリ (1)
コムクドリ (5)
カラムクドリ (1)
ホシムクドリ (4)
スズメ目・カワガラス科 (3)
カワガラス (3)
スズメ目・ヒタキ科 (152)
マミジロ (2)
トラツグミ (5)
カラアカハラ (2)
クロツグミ (11)
マミチャジナイ (0)
シロハラ (6)
アカハラ (7)
ツグミ (9)
ノハラツグミ (1)
ワキアカツグミ (1)
コマドリ (8)
オガワコマドリ (2)
ノゴマ (9)
コルリ (8)
ルリビタキ (12)
ジョウビタキ (16)
ノビタキ (7)
イナバビタキ (0)
イソヒヨドリ (5)
エゾビタキ (2)
サメビタキ (1)
コサメビタキ (4)
キビタキ (15)
ムギマキ (1)
オジロビタキ (4)
オオルリ (14)
スズメ目・イワヒバリ科 (3)
イワヒバリ (1)
カヤクグリ (2)
スズメ目・スズメ科 (11)
ニュウナイスズメ (5)
スズメ (6)
スズメ目・セキレイ科 (24)
イワミセキレイ (1)
ツメナガセキレイ (4)
キセキレイ (2)
ハクセキレイ (6)
セグロセキレイ (1)
マミジロタヒバリ (1)
マキバタヒバリ (1)
ビンズイ (8)
タヒバリ (0)
スズメ目・アトリ科 (42)
アトリ (4)
カワラヒワ (4)
マヒワ (3)
ベニヒワ (1)
ベニマシコ (11)
オオマシコ (1)
ギンザンマシコ (2)
イスカ (1)
ウソ (3)
シメ (6)
コイカル (2)
イカル (4)
スズメ目・ツメナガホオジロ科 (2)
ユキホオジロ (2)
スズメ目・ホオジロ科 (50)
ホオジロ (6)
シロハラホオジロ (1)
ホオアカ (3)
キマユホオジロ (1)
カシラダカ (2)
ミヤマホオジロ (10)
シマアオジ (2)
ノジコ (5)
アオジ (9)
クロジ (4)
コジュリン (1)
オオジュリン (6)
目録未記載の種・亜種・外来種 (8)
ニシオジロビタキ (4)
ソウシチョウ (1)
ハッカチョウ (2)
カワラバト(ドバト) (1)
番外編 飼育鳥 (3)
【富士花鳥園】フクロウ目・フクロウ科 35種 (1)
【富士花鳥園】フクロウ目・メンフクロウ科 3種 (1)
モモアカノスリ(ハリスホーク) (1)
番外編 野生動物 (7)
エゾリス (2)
エゾシマリス (1)
ツキノワグマ (1)
ナキウサギ (1)
エゾシカ (1)
その他 (31)
MFの野鳥達 (8)
各種の野鳥 (1)
ご挨拶 (19)
未分類 (1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。