・ホシムクドリ ・コムクドリ ・ホシムクドリ ・渡り途中のコムクドリ ・ムクドリ ・カラムクドリ ・ギンムクドリ♀ ・ギンムクドリ ・コムクドリ ・ホシムクドリ ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:スズメ目・ムクドリ科のエントリー一覧

  • ホシムクドリ

    今回の鳥はホシムクドリです。九州を周っているときのことでした。妻が「電線に止まっている鳥はコクマルガラス(暗色型)じゃないの?」と1羽の鳥を指差しました。私は「コクマルガラスより小さいし、くちばしが違うよ!」と言いつつも、鳥の正体が気になりました。確かめに近寄ってみるとホシムクドリでした!。「へ~っ」、昨年の九州以来で久しぶりだ~!。普段あまり見かけない鳥ですが、九州では群れで飛んでいるのを見かけ...

  • コムクドリ

    ※また新たな旅の途上です。この記事は予約投稿で更新しています。前回の旅の画像投稿も終えていない中で、また休止となるのは不本意ですので、できる限りの記事を予約投稿として更新を継続中です。引き続き前回の放浪の旅にて撮り溜めた画像での投稿です。撮影時期から一定期間を経ているため季節感が合致しないことがありますがご容赦願います。(撮影地と撮影月を記載します)普段から内容の薄いものが更に手抜きととなり、はた...

  • ホシムクドリ

    まとめて予約投稿をしたものが続いています。したがって、コメント欄は閉じています。今回はホシムクドリです。2月の始めの頃です。夕方5時前の薄暗くなる中、遠くの電線に100羽ほどの鳥が列をなして止まっています。ムクドリかな?位の気持ちで近づいてみると・・・ホシムクドリの群です!。慌てて写そうと思っているうちに大半が飛んでしまいました。全部を写し込んでいたとしても、黒くて太い電線位にしか見えませんでした...

  • 渡り途中のコムクドリ

    今回の鳥はコムクドリです。今回のコムクドリは大阪城公園で撮ったものです。たった1羽でしたが久しぶりの出逢いです。毎年、繁殖地の信州や北海道などでは見ていましたが、渡り途中の大阪で見るのは久し振りです。石垣に囲まれた高台の上から、遠くの樹の中をゴソゴソ動き回るものを大勢のカメラマンが並んで撮ったものです。観光客が何事かと観に来ても、遠すぎて何を撮っているのかも分からない人が多く怪訝な顔をされていまし...

  • ムクドリ

    今回の鳥はムクドリです。ムクドリはスズメ目ムクドリ科の鳥です。ムクドリ科の中では名前の通り一番ポピュラーな鳥です。今年に入ってからムクドリ科の鳥には縁があります。ギンムクドリ、カラムクドリ、ハッカチョウと3種の初見初撮りがありました。カテゴリを見ていたら本家本元のムクドリはまだ未投稿でした。ということで普通すぎて疎遠になっていたムクドリの登場です。小型のカメラで鳥目線で撮ってみました。鳥が警戒せず...

  • カラムクドリ

    今回の鳥はカラムクドリです。2年前にカラムクドリが出たことがありましたが、出向くのが遅くなり出逢えずじまいで空振りで終わりました。今回は場所は違いますが出現情報が移動しており、新たな場所に移ってからも既に出遅れています。野暮用で出掛けられない日が続きましたがやっと出掛けられるようになったのは啓蟄(けいちつ)も過ぎもう春が訪れると言われた10日。この日は一転して真冬に引き戻されるように寒波がやって来る...

  • ギンムクドリ♀

    今回の鳥はギンムクドリ♀です。2/11にギンムクドリの♂をアップしました。今回の子は♀だと思われます。これで雌雄が揃いました。♂は東の愛知県で、♀は西の兵庫県での鳥撮りです。一箇所にペアでは居ればいいのですが^_^;♂の子は単独で居ることが多かったのですが、今回の♀はムクドリの群れの中に混じって行動していました。地上で採餌しているときは群れの中にいるため、一度目を離すとまた見つけるのが大変です。ただ群れで居るた...

  • ギンムクドリ

    今回の鳥はギンムクドリです。ライファーです。Aさんありがとうございました。2回行って、逢えたのは1回目だけでしたが、何とか証拠画像は撮ることが出来ました。1回目は証拠画像だけでしたので、リベンジと思い2回目に掛けたのですが逢えずに撃沈です。逆に2回目の到着時に大勢居たカメラマンの皆さんの前を通過し、私が車を止に行きカメラをセットして戻ってくる間に、「誰も居ない?」。まもなく狙っていた奥の民家側の敷...

  • コムクドリ

    北海道を旅行中の投稿No29です。今回はコムクドリです。コムクドリは夏鳥ですがMFの大阪では春秋の通過の時にしか見ることができません。通過するときは群れで通過していきますが、今回見かけたのはつがいで見かけました。ここが繁殖地なのですね!画像は6月のものです。樹で営巣中なのか、エゾリスが樹を登っていくと2羽のコムクドリがエゾリスに向かて猛烈なモビングをかけていました。イタチと違って巣を襲うことは無い...

  • ホシムクドリ

    今回はホシムクドリです。前回に引き続き河川敷での探鳥で、ホシムクドリです。ホシムクドリは、昨年12月に対岸に数羽飛来してこともあり、再度の出会です。同じ個体かどうかはわかりませんが、最近は以前と逆の岸側を飛び回っています。対岸では長時間留まっていましたが、ここでは短時間で飛び立ってしまいます。いつもその場所近くで待っている人がいることから、何度も現れているようです。目にするのですが、枝被りか、撮る...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫

ブログの説明

野鳥との出逢いの記録です
撮影した野鳥を「目・科・種名」で 分類しメニューとしました。
まだ未投稿の物も含みます
分類は 日本鳥類目録改訂第7版 に従っています。

プロフィール

totoro

Author:totoro
夫婦+柴犬の「きなこ」と一緒に、野鳥観察・撮影や自然散策を楽しみながら、キャンピングカーで全国各地をマイペースで放浪するセカンドライフを送っています。
その生活を一番楽しんでいるのは愛犬の「きなこ」です。(^_-)-☆

愛犬 柴犬「きなこ」の部屋

愛犬の「きなこ」とはいつも一緒です
「きなこ」のアルバム部屋を作りました
※現在アルバム一覧で子犬編・屋内編・屋外編・旅情編の4編に分けていますが、思い付きで改変します
※アルバムの年月は一括登録しており撮影時期とは異なります
taitoru.jpg >>「きなこ」のアルバム入口

カレンダー

<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

記事検索

最新コメント

月別アーカイブ

勝手にリンクしています

このブログをリンクに追加する
※当ブログはリンクフリーです

カテゴリ

「日本鳥類目録改訂第7版」によるカテゴリ分類です
キジ目・キジ科 (11)
エゾライチョウ (1)
ライチョウ (1)
ヤマドリ (2)
キジ (7)
カモ目・カモ科 (61)
サカツラガン (1)
ヒシクイ (2)
マガン (4)
ハクガン (2)
コブハクチョウ (2)
コハクチョウ (5)
オオハクチョウ (1)
ツクシガモ (3)
オシドリ (7)
オカヨシガモ (1)
ヨシガモ (2)
ヒドリガモ (2)
アメリカヒドリ (2)
マガモ (3)
カルガモ (3)
ハシビロガモ (1)
オナガガモ (1)
シマアジ (2)
トモエガモ (3)
コガモ (1)
ホシハジロ (1)
メジロガモ (1)
キンクロハジロ (1)
スズガモ (3)
シノリガモ (0)
ホオジロガモ (1)
ミコアイサ (2)
カワアイサ (2)
ウミアイサ (1)
コウライアイサ (1)
カイツブリ目・カイツブリ科 (8)
カイツブリ (1)
カンムリカイツブリ (5)
ミミカイツブリ (1)
ハジロカイツブリ (1)
ハト目・ハト科 (7)
キジバト (1)
アオバト (6)
コウノトリ目コウノトリ科 (1)
コウノトリ (1)
カツオドリ目・グンカンドリ科 (0)
オオグンカンドリ (0)
カツオドリ目・カツオドリ科 (3)
カツオドリ (3)
カツオドリ目・ウ科 (3)
ウミウ (1)
カワウ (2)
ペリカン目・サギ科 (18)
サンカノゴイ (1)
ヨシゴイ (3)
ミゾゴイ (2)
ゴイサギ (1)
ササゴイ (2)
アマサギ (1)
アオサギ (2)
ダイサギ (1)
チュウサギ (1)
コサギ (3)
クロサギ (1)
ペリカン目・トキ科 (4)
ヘラサギ (2)
クロツラヘラサギ (2)
ツル目・ツル科 (18)
ソデグロヅル (1)
カナダヅル (2)
マナヅル (3)
タンチョウ (6)
クロヅル (3)
ナベツル (3)
ツル目・クイナ科 (9)
クイナ (2)
ヒクイナ (3)
バン (2)
オオバン (2)
カッコウ目・カッコウ科 (5)
ホトトギス (0)
ツツドリ (1)
カッコウ (4)
アマツバメ目・アマツバメ科 (1)
ハリオアマツバメ (0)
アマツバメ (1)
チドリ目・チドリ科 (12)
タゲリ (4)
ケリ (5)
ムナグロ (0)
ダイゼン (0)
ハジロコチドリ (0)
コチドリ (1)
シロチドリ (1)
メダイチドリ (1)
オオメダイチドリ (0)
チドリ目・ミヤコドリ科 (3)
ミヤコドリ (3)
チドリ目・セイタカシギ科 (1)
ソリハシセイタカシギ (1)
チドリ目・シギ科 (19)
オオジシギ (5)
タシギ (3)
オオハシシギ (0)
オオソリハシシギ (1)
コシャクシギ (1)
チュウシャクシギ (1)
ダイシャクシギ (1)
ツルシギ (1)
アカアシシギ (1)
コアオアシシギ (0)
アオアシシギ (1)
キアシシギ (1)
ソリハシシギ (0)
イソシギ (1)
キョウジョシギ (0)
ミユビシギ (1)
トウネン (0)
ウズラシギ (0)
ハマシギ (1)
チドリ目・ツバメチドリ科 (1)
ツバメチドリ (1)
チドリ目・カモメ科 (6)
ユリカモメ (1)
ズグロカモメ (0)
オオズグロカモメ (1)
ウミネコ (0)
カモメ (0)
ワシカモメ (0)
シロカモメ (0)
セグロカモメ (1)
オオセグロカモメ (0)
ニシセグロカモメ (0)
コアジサシ (3)
アジサシ (0)
クロハラアジサシ (0)
チドリ目・ウミスズメ科 (2)
ケイマフリ (1)
ウトウ (1)
タカ目・ミサゴ科 (7)
ミサゴ (7)
タカ目・タカ科 (43)
 タカの渡り(種が混在) (2)
ハチクマ (0)
トビ (1)
オジロワシ (11)
オオワシ (6)
チュウヒ (3)
ハイイロチュウヒ (5)
ツミ (0)
ハイタカ (1)
オオタカ (2)
サシバ (0)
ノスリ (5)
カラフトワシ (2)
イヌワシ (3)
クマタカ (2)
フクロウ目・フクロウ科 (14)
オオコノハズク (0)
コノハズク (1)
フクロウ (3)
アオバズク (1)
トラフズク (2)
コミミズク (5)
ブッポウソウ目・カワセミ科 (10)
アカショウビン (2)
カワセミ (7)
ヤマセミ (1)
ブッポウソウ目・ブッポウソウ科 (4)
ブッポウソウ (4)
キツツキ目・キツツキ科 (40)
アリスイ (8)
コゲラ (6)
コアカゲラ (2)
オオアカゲラ (8)
アカゲラ (10)
クマゲラ (1)
アオゲラ (4)
ヤマゲラ (1)
ハヤブサ目・ハヤブサ科 (16)
チョウゲンボウ (8)
コチョウゲンボウ (0)
チゴハヤブサ (6)
ハヤブサ (2)
スズメ目・ヤイロチョウ科 (1)
ヤイロチョウ (1)
スズメ目・サンショウクイ科 (4)
サンショウクイ (4)
スズメ目・カササギヒタキ科 (1)
サンコウチョウ (1)
スズメ目・モズ科 (12)
チゴモズ (0)
モズ (7)
アカモズ (2)
セアカモズ (1)
タカサゴモズ (1)
オオモズ (0)
オオカラモズ (1)
スズメ目・カラス科 (17)
カケス (5)
オナガ (1)
カササギ (6)
ホシガラス (1)
コクマルガラス (2)
ミヤマガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシブトガラス (0)
スズメ目・キクイタダキ科 (3)
キクイタダキ (3)
スズメ目・ツリスガラ科 (2)
ツリスガラ (2)
スズメ目・シジュウカラ科 (13)
ハシブトガラ (3)
コガラ (3)
ヤマガラ (3)
ヒガラ (2)
シジュウカラ (2)
スズメ目・ヒバリ科 (5)
ヒメコウテンシ (1)
ヒバリ (4)
スズメ目・ツバメ科 (9)
ショウドウツバメ (2)
ツバメ (5)
コシアカツバメ (1)
イワツバメ (1)
スズメ目・ヒヨドリ科 (8)
ヒヨドリ (8)
スズメ目・ウグイス科 (12)
ウグイス (9)
ヤブサメ (3)
スズメ目・エナガ科 (16)
エナガ (16)
スズメ目・ムシクイ科 (12)
チフチャフ (1)
キマユムシクイ (2)
オオムシクイ (1)
メボソムシクイ (2)
エゾムシクイ (1)
センダイムシクイ (5)
スズメ目・メジロ科 (9)
メジロ (9)
スズメ目・センニュウ科 (8)
マキノセンニュウ (1)
シマセンニュウ (6)
オオセッカ (1)
エゾセンニュウ (0)
スズメ目・ヨシキリ科 (9)
オオヨシキリ (4)
コヨシキリ (5)
スズメ目・セッカ科 (1)
セッカ (1)
スズメ目・レンジャク科 (6)
キレンジャク (2)
ヒレンジャク (4)
スズメ目・ゴジュウカラ科 (5)
ゴジュウカラ (5)
スズメ目・キバシリ科 (6)
キバシリ (6)
スズメ目・ミソサザイ科 (5)
ミソサザイ (5)
スズメ目・ムクドリ科 (13)
ギンムクドリ (2)
ムクドリ (1)
コムクドリ (5)
カラムクドリ (1)
ホシムクドリ (4)
スズメ目・カワガラス科 (3)
カワガラス (3)
スズメ目・ヒタキ科 (152)
マミジロ (2)
トラツグミ (5)
カラアカハラ (2)
クロツグミ (11)
マミチャジナイ (0)
シロハラ (6)
アカハラ (7)
ツグミ (9)
ノハラツグミ (1)
ワキアカツグミ (1)
コマドリ (8)
オガワコマドリ (2)
ノゴマ (9)
コルリ (8)
ルリビタキ (12)
ジョウビタキ (16)
ノビタキ (7)
イナバビタキ (0)
イソヒヨドリ (5)
エゾビタキ (2)
サメビタキ (1)
コサメビタキ (4)
キビタキ (15)
ムギマキ (1)
オジロビタキ (4)
オオルリ (14)
スズメ目・イワヒバリ科 (3)
イワヒバリ (1)
カヤクグリ (2)
スズメ目・スズメ科 (11)
ニュウナイスズメ (5)
スズメ (6)
スズメ目・セキレイ科 (24)
イワミセキレイ (1)
ツメナガセキレイ (4)
キセキレイ (2)
ハクセキレイ (6)
セグロセキレイ (1)
マミジロタヒバリ (1)
マキバタヒバリ (1)
ビンズイ (8)
タヒバリ (0)
スズメ目・アトリ科 (42)
アトリ (4)
カワラヒワ (4)
マヒワ (3)
ベニヒワ (1)
ベニマシコ (11)
オオマシコ (1)
ギンザンマシコ (2)
イスカ (1)
ウソ (3)
シメ (6)
コイカル (2)
イカル (4)
スズメ目・ツメナガホオジロ科 (2)
ユキホオジロ (2)
スズメ目・ホオジロ科 (50)
ホオジロ (6)
シロハラホオジロ (1)
ホオアカ (3)
キマユホオジロ (1)
カシラダカ (2)
ミヤマホオジロ (10)
シマアオジ (2)
ノジコ (5)
アオジ (9)
クロジ (4)
コジュリン (1)
オオジュリン (6)
目録未記載の種・亜種・外来種 (8)
ニシオジロビタキ (4)
ソウシチョウ (1)
ハッカチョウ (2)
カワラバト(ドバト) (1)
番外編 飼育鳥 (3)
【富士花鳥園】フクロウ目・フクロウ科 35種 (1)
【富士花鳥園】フクロウ目・メンフクロウ科 3種 (1)
モモアカノスリ(ハリスホーク) (1)
番外編 野生動物 (7)
エゾリス (2)
エゾシマリス (1)
ツキノワグマ (1)
ナキウサギ (1)
エゾシカ (1)
その他 (30)
MFの野鳥達 (8)
各種の野鳥 (1)
ご挨拶 (18)
未分類 (0)